Fuori Salone

イタリア・ミラノで、20万人規模に盛り上がる国際家具見本市(ミラノサローネ)が2年振りに開催された。

同時期に“フオーリサローネ”と呼ばれるイヴェントがミラノの街の所々で行われ、家具、ファッション等ライフスタイル全般に関する分野で街全体がお祭りのような状態になる。

著名ブランドから個人的に活躍するアーティストまで、世界中から集まる人達にプレゼンテーションする絶好の機会でもある。

今回は、6月7日から6日間の日程だったが、来年からは通常の4月開催に戻る予定だ。

ファイブフィンガーズのアーカイブを紹介した「ヴィブラム」

マリア・カラスが衣装合わせをした部屋でプレゼンテーションされたファッションオブジェ&ライト

セナートガーデンでアーカイブを披露した「カルティエ」

個性的な「バカラ」の指輪

市内のあちこちで展示されるインテリア

75周年の歴史を紹介したミラノ生まれのバイク「ラ・ランブレッタ」

「ルイ・ヴィトン」は“オブジェ・ノマド”をテーマに様々な建築デザイナーとコラボ

家具メーカー「デ・パドヴァ」は「ポールスミス」とコラボレーション