The Footwear Museum in Portugal

ポルトガルの北部にある都市ポルトはポートワインで有名だが、皮革製品も有名だ。北部地方は大西洋に接し、さらにドロウ川が流れ、革をなめすに適した地域で、靴メーカーが集中している。

201611月にオープンした靴博物館は、S.Joao da Maderiaにあった歴史ある靴工場跡に建てられた「Torre da Oliva」(オリーブの塔)ビル内にある。

伝統的な靴作りからテクノロジーを駆使した靴作りの歴史、ポルトガル靴メーカーとアーティストがコラボレーションした靴、特に靴の発祥から現代までの靴スタイルのアーカイブは圧巻だ。

靴は500点以上が展示されており、ポルトを訪れたら、是非、足を運んで欲しい場所だ。

2018年5月22日  カテゴリー: Topics