「Louis Vuitton」Time Capsule Exhibition Milan

160年以上続くフランスの老舗メゾン「ルイ・ヴィトン」のタイムカプセルコレクション展が、ミラノ王宮前で9月20日から1か月の日程で開催されている。
入口を入ると、「旅行」をテーマとした部屋に同ブランドの象徴であるトランクなどが並び、他に「高級職人技」「アーティストとのコラボレーション」など7つのテーマに分かれた部屋が。それそれに、アイコンとなるバッグや洋服などこれまでのアーカイヴが展示、19世紀から現在までの貴重なコレクションを間近で見る事が出来る。
工房で働く職人が、ひと針ひと針ていねいに革を縫い合わせていく様子は、来場した人達の目を釘付けにしていた。

2019年10月9日  カテゴリー: Topics