Romanzo Breve di Moda Maschile

伊・フィレンツェで行われたメンズファッション展「ピッティ・ウオモ」期間中、ピッティ宮殿の中にある衣装博物館で「メンズファッションのショートストーリー」と題した展示会がスタートした。

ピッティ展が提案してきた30年間のメンズファッションの流れを振り返り、「旅行日記」「手帳」など18のテーマ毎にコーディネイトされたコレクションが各部屋に展示。

「ロメオ・ジリ」「ジル・サンダー」「ドリス・ヴァン・ノッテン」「アンダーカバー」のウエアデザイナーから靴ブランドでは「チャーチ」「サントーニ」「ナイキ」まで80~90年代を中心にしたコレクションが150点以上展示されている。19世紀の衣装と靴も登場し、昔と現代の対比を展示したコーディネイトも注目だ。

展示会は9月29日まで開催されている。

 

2019年6月16日  カテゴリー: Topics